FC2ブログ
 

玉露によるリーフ解説+α

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ リーフのAI解説 □

リーフのAI ~こっこAIの場合~ (2006年9月8日更新)

PrivateMoon(こっこAI)
動きやすさ○ 狩りやすさ◎ 設定しやすさ△ 総合評価◎

鳥を専門にした特化AI。更新内容は鳥中心ですが、鳥以外のホムでも問題なく使えます。
ただし、これは私だけかもしれませんが、AI.luaが見難くて、動作設定を反映するのがものすごく大変でした・・・
そのため、動作設定を行う際には、AI配布ページ左部メニュー下部の「設定編集ページ」内で紹介されている、
外部設定ファイル(Set.lua)を作成するのが無難です。
これを作成しておけば、これから先のこっこAIのアップデート時にも設定を適用できますので、
こっこAIを使用する際には是非ともご活用ください。(←宣伝?)

ホムの基本的な動作は優秀で、ほとんど気になる箇所はないのですが、
他の数種類のAIと同じように、主人の攻撃行動に反応して攻撃を開始する設定になっていますので、
私のホームグラウンドである亀地上のウサギを例に挙げると、
壁をしようと運剣でウサギを殴る→ミス→ホムが真似してウサギを殴る→ちょ、おま、まだ殴るなって!
というような微笑ましい事故がしばしば起こります。
ホムの壁をする際は、星入り武器などの必中武器を持っておいたほうがいいかもしれません。

また、初期状態のままでは、ホムの追従動作が少し遅いような気がします。
そのため、AI.lua内にある、

-- 等速追従に関する変数 -----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
DifferentialAccuracy   = 250   -- ●移動パケットを送る間隔(短いほど高負荷 長いほど低負荷だが追従が遅れる

の数字の部分を少なくして、調整したほうがいいかもしれません。
個人差はあると思いますが、私の場合はDifferentialAccuracy = 125 以下でないと違和感がありました。

なお、現在はまだ珍しい、奥義スキルの自動使用設定を行う事ができます。
リーフの場合は、これを設定しておくと、敵を攻撃する前にメンタルチェンジが自動発動し、
いちいち手動でメンタルチェンジを入力する手間が省けて大変便利です。

豊富なオートスキルやオリジナル設定が最大の魅力。
ただし設定の調整が難しいので、初心者には分かりにくいかも?
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2006/09/11
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://gyokurochan.blog57.fc2.com/tb.php/11-e78b7e5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。