FC2ブログ
 

玉露によるリーフ解説+α

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 雑記 □

放置狩りについて思った事

放置狩りに関する倫理的な問題は、
他プレイヤーの気遣いに対するレスポンスが無い点だと考えられます。

例えば私のよく行く亀地上の場合は、
交戦中のプレイヤーに近い位置にいるウサギは、
そのプレイヤーの撃破したMOBのドロップアイテムを拾っている可能性が高く、
大抵の場合は敬遠されます。
(狩場が混雑してくると、その敬遠率はどんどん下がってきますが・・・)
そのような状況の場合、交戦中のプレイヤーは、
敬遠してくれたプレイヤーには好印象を持つ人もいるし、
殺伐と狩りをしていくプレイヤーに敵意を感じる人もいます。
(もちろん、そのような干渉を面倒だと思ったり、
どうでもいいと思っている人も最近はよく見かけるのですが、
私はそのような人が増えてくるのは寂しい事だと思いますし、
自分もそんな無感動プレイヤーにはなりたくないと思っています)

言うなれば、そのプレイヤーの狩りパターンにも
そのプレイヤーの個性が現れており、
それにもオンラインゲームの醍醐味である、
意志を持った人間との相互干渉が存在しているのです。

しかし、AIで統制されたホムンクルスには、残念ながらAIに個性がありこそすれ、
意志のあるプレイヤーとしての干渉を完全に拒否しているので、
ROを個人のレベル上げゲームと考えている人ならともかく、
ROをオンラインゲームと考えている人にとってはやるせないものです。
これはいわゆる「お座り公平」にも同じ事が言えるのですが、
ホムンクルスの場合はその戦闘力の高さから、かなり広い範囲で
放置or半放置狩りが成立してしまうのが大きく叩かれる原因だと思われます。

放置狩りを行うのであれば、そのようなプレイヤーの気持ちを汲んで、
あまり目立たない隅っこのほうでコッソリ行うなどの配慮をしてほしいものです。
スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2006/10/01
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://gyokurochan.blog57.fc2.com/tb.php/22-2f7df89c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。