FC2ブログ
 

玉露によるリーフ解説+α

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 雑記 □

ホムステ上昇率に関する未確認情報

私自身の検証ではないのですが、
友人が「最強のリーフ」を目指してリーフを育成中だそうで、
その育成過程で聞いた話と私の過去の経験則などをベースにして、
少し裏付けの取りにくい未確認情報に触れてみます。


リーフのステータスの上昇率


iRO在住のDoddler氏の解析情報

Doddler氏のサイトより

・各ホムの成長率平均値
・各ホムの成長率の良し悪しの目安

リーフがLv上昇時に成長可能なステの範囲は
INT・DEX・LUK 0~2 STR・VIT・AGI 0~1

Lv99時の平均ステータスは
HP 7990 SP 677 STR 82 INT 104 DEX 102 AGI 85 LUK 90

氏の解析データはiROを基にしており、JROとは違う部分もあるかも知れませんが、
この平均値は私の体感上、間違ってはいないと考えています。
以前にオーラホムのステータスを聞き取り調査して回っていた時期があったのですが、
その時に集まった数十種のオーラリーフの平均値もこれに近いものでした。
ただ残念な事に、その肝心のオーラリーフのデータを記したメモは紛失してしまったため公開できませんorz


バランサーに関する疑惑

ホムステが平均値より明らかにかけ離れている(高すぎるor低すぎる)場合、
平均値に近くなるように上昇率が調整されているのではないかという疑惑。

こちらも聞き取り調査時のメモを紛失している為に煮詰める事が出来ません・・・が、
ちびリーフ時代にLvを上げたホムと、エサ放置でMC取得後にLv上げを始めたホムでは
ステータス上昇度に差があるのではないかという疑惑は以前から持ち上がっていました。

そんな折、私の友人が、
「リーフをLv50まで育成→リセットを繰り返しているが、ろくなステータスのリーフができない」
と嘆いていたので、バランサーが存在する可能性について触れてみました。

その時に話した推論が、
進化ボーナスが入る→ホムステが上がる→平均値より高くなっていると認識される
→成長率が平均値に近くなるようにバランサー補正が掛かる、というようなもの。
つまり、「バランサーがあると仮定した場合、ホムの進化を遅らせる事によって
良ステのホムが出来やすくなる可能性がある」というような話をしてみたのです。

実際、その後に友人が、試しにLv50前後までちびリーフのまま育成をしてみた所、
見た事も無いような良ステのリーフが出来たという喜びの報告がありました。

ただ、仮にバランサーがあると仮定した場合でも、
乱数の動きによっては悪いステータスのホムも平気で出来てしまうので、
やはり最終的に大事なのはリアルラックである事は間違いありません。

以前どこかで、ちびリーフのままオーラを出したという奇特な方のデータを拝見した事がありますが、
その方のリーフは平均どストライクのステータスで、特に飛びぬけて強いという訳でもありませんでした。
(進化させた場合は、平均値を上回る個体になる可能性は高そうでしたが・・・)

手元にデータがない為、推論の域を出ませんが、こういう可能性もある、という話です。
くどいようですが経験則や脳内の話ですので、参考程度までに。

スポンサーサイト

*    *    *

Information

Date:2009/11/27
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://gyokurochan.blog57.fc2.com/tb.php/28-7be72a2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。